忍者ブログ
Admin*Write*Comment
にわか作りのスポーツ似顔絵新聞
[1]  [2]  [3]  [4]  [5
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ichirou_matsuzaka.jpgいよいよ本拠地フェンウェイパークでの試合。
松坂大輔投手は今季からUSAに渡って、呼ばれ方が二つありましたわ。
名前をもじって「D-マット」と「ダイス-K」。
こういうのっていつの間にか定着しちゃうのね、今ではダイスKというので通ってしまいましたわね。

さて、本拠地での最初の登板はなんとなんと天才イチロー選手所属の弱小シアトルマリナーズね。

寒い寒い一日、その気温は6度という中で松坂投手の初の球場入りはクラブハウス内のロッカールームにおいて、「これから6年間使うんだな~このロッカー。そうかレッドソックスの一員なんだな。」という実感をひしひしと感じたとのこと。

試合前にはイチロー選手にあいさつすると、
何事かをイチロー選手に耳打ちされて大爆笑
「なぜ笑ってたかって?イチローさんがそう聞かれてもきっと答えないですよ。私も答えません。そういう質問だったわけです。」う~ん、ますます内容を知りたいと思ったのはあたしだけ?

さてさて、日本の野球を世界一に押し上げたこの二人の対決。
結果はイチロー選手はダイスK相手に3打席とも出塁できず!!
ダイスKは8つのヒットと3つの失点で負け試合になりましたわ。
二人とも最初の勝負はいたみわけみたいな感じだわね。

ダイスKは、今日の対決をとっても楽しみにしていたみたい。
「イチローさんが日本からいなくなってからは米国で対戦したいとずっと思っていた」
イチローも同様に楽しみにしていたようですわ。
「アメリカに慣れてしまって、刺激がなくなってきていたから、大輔に期待」
さて、二人の対決はこれからまだまだたくさん続きますわ。
PR

iwamura2.jpgやったわね~気が気じゃなかったわよ。デビルレイズの岩村明憲選手。
あれだけショボかったオープン戦のイメージを吹き飛ばすような
4打数4安打の公式戦デビュー

しかも3打席目はホームランよ!!!!
開幕直後なので正確な数字とは言えないけれど
打率なんと.636!これは両リーグでトップですわ!
弱小軍団デビルレイズの救世主となることは間違いなし!

敵軍ブルージェイズのウェルズ選手はとっても喜んだらしいわよ。
なにしろ一昨年・去年のWBCでユニフォームを交換した仲らしいじゃないの。
自分のことのように嬉しかったんですって。自分が負けてもこの感想ってなんかすてきね!
ヤクルトの古田監督をはじめ青木選手らもエールを送っているみたいよ。
今後もたのしみにしてるわね!

matsuzaka8.jpg今日のカンサスシティはとっても寒いみたいよ。
厚手のオーバーコートを着て観戦しないと寒くて死んじゃいそうな中、
4月5日(日本時間6日)ロイヤルズvsレッドソックス
いよいよ松坂大輔投手の公式戦デビュー!

7回1失点10奪三振で
勝ち投手となりましたわ!

2点リードしている6回にホームランを浴びて1点を返されたけど、
その後も三振を連続させたりして7回、勝ち投手の権利を得て
マウンドを降りましたわ。
108球を投げて1失点、ヒット6打たれ、四球1、奪三振10!

松坂は弱気だ、とか、松坂は逃げているのか?という姿を見られることを嫌うカレらしく、
そんな雰囲気をみせずに投げるすがたは最高でしたわ!

しかし新聞各社残念ね!この時間じゃ今日の一面には間に合わなかったでしょう?
ichirou5.jpg
イチロー、そっか。マリナーズ、いやになっちゃったか。

うんうん、確かに球団はふがいない感じがするわ。

「ここは最後のプレーかもしれない」
なんてはじめて聞いたわ。

これまでがんばってきたけどね。
入団当時地区優勝したときのメンバーはほとんどいなくなって、イチロー一人になっちゃったものね。
それに経営陣があまりやる気ないんじゃね。

弱小マリナーズ軍を一人鼓舞する役目もけっこう大変だわよ。仲間に厳しいこと言ったりとか、嫌われ者になりながらでも強くしていこうっていう気持ちはたぶん伝わってると思うんだけどね。

とりあえず今年もマリナーズで200安打やってね。
理解して応援してるからがんばってね。
matsuzaka7.jpg














6日の対マーリンズでのレッドソックス松坂投手は先発で3回2安打無失点というすばらしい戦績!
この日はレッドソックスにとってアウェー(サッカーか!)だったんだけど、通常、敵チームのグッズは売らないマーリンズ売店では松坂の18番ユニフォームがバカ売れしたとのこと!

 そんな世情を気にもせず、
松坂投手は平常心で「打たせておさえる」という余裕のピッチング姿勢だったそうですわ!
リーグ新人王のラミレスが「手が出ない!」と言ったまではまだよかったのに、
マーリンズ4番バッターのストークスがインタビューで
「2-2からの5球目はジャイロボールだった」なんて言っちゃったものだから、
さあ大変、米国のマスコミが騒ぐ騒ぐ!

 でも本人は全然そんなつもりがなくて
「あれはカットボールです」と言ったあと米国の記者に
「あなたはジャイロボールを投げるのか?」と質問され
「ボクのどの球をジャイロボールっていうのか、まったくわかりません」ですって! 

でも、ジャイロボーラーのイメージを植え付けた方がマーケティングとしては新庄的で良いわね。関係ないか! ジャイロボールのことは別の稿でも書いているのでごらんになってね!

ぞくぞくとオープン戦の話題が集まってきておりますわね。さて、話題中の話題の一つ、マリナーズは5日のカブスとのオープン戦で、日本人メジャーリーガー城島健司選手が6番・捕手で先発しましたわね。3打数1安打!うん、まあ良いか。同じマリナーズでもイチローは出場しなかったわね。

城島選手の言うことには「昨日に比べるととても良い。ボールも見えていた。下半身の力がしっかりバットに伝わっている」とのことですわ。

前日のダイヤモンドバックス戦では2安打で、今回は3打数1安打。まあ、結果はそこそこだけど、開幕を前に十分納得のいく仕上がりみたいね。

メジャーでの7年連続200安打を目指すイチロー選手、ちょうど日本で1軍でのプレーをした年数と同じということもあって、今年は例年になく気合いの入った年になってるようね。また彼にとってFAの年でもあるわけですわ。

ようするに契約の問題があって今期いっぱいで4年の契約が終わってしまうの。それでFA宣言するかどうかってところでけっこう揺れるシーズンになること必至。

というのも、イチロー選手っていままで自分の意志でチームを選べたことがないのよね。オリックスのときもマリナーズのときもそうだものね。FAというのは好きなチームを選んでプレーできるということだからこれはイチロー選手にとってもほぼはじめての経験と言えるのでは?少なくとも彼はそれをもって契約金を上げる材料にはしないって言い切っているわけで、そんなことよりも連続200安打の方が大事だとおもうのよ。だから報道関係諸兄はシーズン中はその手の話題はいっさいしないでちょうだいね。

全然話題は違うけど、今は東京事変というユニットでがんばっている椎名林檎ちゃんはイチロー選手の大ファンで、音楽番組でちょうど対談しているシーンを見たんだけど、あの椎名林檎が少女のようにはにかんでいたのが印象的だったわ。イチロー選手がマリナーズでの打席に立つときのテーマソングを作ってくれと言われて、「作らせてください!!」っていうのがとっても可愛かったわよ。

日米通算2000本安打まで13本と迫ったヤンキースの松井選手、フロリダ州タンパでヤンキースのキャンプ練習場に顔をだしましたわ。真新しいユニフォームに身を包んで5年目のシーズンに突入ね!!昨年の骨折で半分を棒に振った分を取り戻してほしいものだわ~。

井川投手は一足先に練習場で記者さんたちと談話していたけど、松井選手が入ってくると、みんなそっちに行ってしまうのでちょっとさびしげ・・・。松井・井川両選手はほんの少しだけ話をする機会があったみたいね。これからは日本語を使えるシーンが出てきてお互いにちょっと良いかも。

ついに松坂投手、レッドソックスのキャンプに参加しましたわ!球団の練習施設ではじめて練習公開!

どうでも良いことだけど、ロッカールームの隣が女房役のジェーソン・ボリテック捕手、この人キャプテンらしいのよね。これって球団が松坂選手に気をつかったのかしらね?バリテック塾というのがあるみたいで、彼もそこへ入塾を希望しているらしいわ。積極的にチームに交わろうとする態度もなかなかウケているみたい。がんばれ大輔!

チェンジアップという投法が日本での井川投手を一流投手にしたと言っても過言ではないですわね。

井川投手のチェンジアップの特徴は、人差し指、中指、薬指の3本指でボールを握ることでしたわ。その球筋はふわりと浮き上がった後、ホーム手前で落ち、好調の時で30センチという落差のあるものだったのよね。あたかもワンバウンドするような球に、打者はどういうわけかついつい手を出しては空振りしまくってたわね。このおかげで2003年に20勝!チェンジアップをして井川投手を日本一にしたというのはそういう言われよね。

ちなみにチェンジアップっていうのは、ナックルボールほどじゃないけど回転数がとても低いので、ボールが揚力を受けないために打者の手前で急に失速し、ストンと落ちる変化球ね。直球のフォームのままこれを繰り出すので打者はタイミングをあわせづらいのよね。ちょうど、速球投手が投げたピンポン球を打つようなタイミングのあわなさよね。メジャーでは多用されるけど、井川投手には是非これで世界のタイトルを取ってほしいわ!

  • ABOUT
こんにちは!ココナツです。旬なスポーツ関連記事をイラストでご紹介してます。5年くらいずっと休刊していて、2011年から絵柄もあらたに復活しました。 なるべく似せるように努力してますが、ぜんぜん似て無くても許してね。
  • カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
  • 最新コメント
[11/23 kokuda]
[11/22 kokuda]
[06/12 kazugon]
[01/22 前田劇場]
[11/28 melody]
[11/28 melody]
[11/01 あん]
[10/05 〜夜]
[10/05 〜夜]
[10/05 〜夜]
  • 最新記事
(12/22)
(12/17)
(12/13)
(11/30)
(11/25)
(11/24)
(11/23)
(11/22)
(11/21)
(11/19)
  • バーコード
  • ブログ内検索
  • アクセス解析
  • カウンター
  • フリーエリア
  • 忍者アナライズ
  • フリーエリア
▼おすすめのはまりもの
スタンダードカタン
スタンダードカタン
  • 発売元: ハナヤマ
  • レーベル: ハナヤマ
  • スタジオ: ハナヤマ
  • メーカー: ハナヤマ
  • 価格: ¥ 3,780
  • 売上ランキング: 272
  • おすすめ度 5.0
  • プロフィール
HN:
ココナツ
年齢:
119
性別:
男性
誕生日:
1900/01/07
職業:
商品企画開発
趣味:
手品
自己紹介:
好ききらいを○×で表すとこんな感じです。


Copyright © にわか作りのスポーツ似顔絵新聞 All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]